略歴

1965年生まれ。

東京大学法学部卒、同助手、東京大学大学院法学政治学研究科講師、助教授を経て東京大学大学院法学政治学研究科教授

2010-2014年 東京大学政策ビジョン研究センター長、2014-2016年 東京大学公共政策大学院院長を務める。

2017年現在、東京大学政策ビジョン研究センターにて副センター長。

専門は、行政学、国際行政論、科学技術と公共政策。

主要業績に、『国際行政の構造』、『中央省庁の政策形成過程』、『法の再構築Ⅲ科学技術の発展と法』、 『国際援助行政』、『科学技術ガバナンス』、『政治空間の変容と政策革新①政策革新の理論』等がある。

News

2017.9.25

2017年冬学期「行政学」授業レジュメをアップしました。

2017.9.26

2017年冬学期「国際行政論」授業レジュメをアップしました。